より良い新生活を送るために応援します。世田谷の瑞祥学園

2018/03/03

みなさん、こんにちは。

さて、今日はより良い新生活を送るためのポイントを少し。

では早速。と言いたいところですが、実は先ほど記載して「登録ボタン」を押したにもかかわらず、しっかりとログインされていなかったので文章が跡形もなく消えて2回目の記載です。

正直「ハ~~~~~~~~~~~~~~~~、せっかく書いたのに」とやりきれない気持ちと同様と悲壮感が襲っています。

ということで、1回目に書いた内容は後日、書き直して投稿したいと思います。

ということで、記載内容を若干変えて。

「せっかくやったのに。」ってイライラするときありませんか?
「残念だった。さあ、気を取り直して今すぐやるぞ!」と1000文字以上の皆さんにしっかり伝えたい文章を全身全霊を込めて書いたのにすぐに気持ちを切り替えて行動できる人は素晴らしいですね。
人生なかなかそう上手くはいきません。
今の私も気持ちは少しは切り替わっているものの、1度目の文章を今日は記載する気になれません。無理をすれば記載出来ますが、疲労感は半端ないし、誤字・脱字などが生じたり、本当に伝えたいことを伝えきれない可能性も高まります。
それだけ、人間の脳は集中力に左右されます。

写真はプロレーサーを目指している高校生です。レーシングカートは一瞬でも気を緩めるとスピンや衝突して、下手すれば生命にも関わる危険なスポーツです。
他のスポーツや楽器などの音楽、何でもそうですが、少しでも集中をきらすと思いもかけないミスが生じます。

ミスなく達成したとしても、その余韻にいつまでも浸り続ければ、前を向く・未来を見据えることが難しくなります。

ここで、一つポイントがあります。何か「失敗」しても「成功」しても気持ちを即座に切り替えることが重要です。今、こうやって文章を書き直している自分がいうのも恥ずかしい話ですが、気持ちを切り替え、目標や内容を変えて取り組むことが、自身を大きく成長させます。一番ダメなのはやり捨てることです。

勉強も同じです。気分が乗らないときは集中できないし、頭にも入ってきません。ただ、そのまま何もせず1日を過ごしてしまうと大変なことになります。
気分が乗らないときは、散歩したり、休憩したりして、教科を変えてみたり、目標の時間を変えてみましょう。そうするといつのまにか集中力が戻っていたり、戻らなくても全く何もやらないよりはずっと効果が高く将来につながっていきます。

瑞祥学園は、勉強面だけではなく、部活動や習い事にもしっかりと取り組み、よりよい生活を送っていけるように生活習慣や学習習慣、社会生活の基本を身につけられるようにしています。
より良い効果を生み出すためのフレキシブル制個別指導なのです。

って、あら、1000文字越していました。って感じになります。

ということで、1回目に記載した内容は後日、また記載して投稿します。