進路にお悩みの方、瑞祥学園が全力でサポートします

2018/03/08
ロゴ

こんばんは。ここ数日、寒い日が続きますね。

前回のブログで書けなかったことを書きたいと思っているのですが、なかなか時間が…。って言い訳にしか聞こえないかもしれませんが。

ということで、今日は、タイトルにある通り、進路に迷われている方や進路が決まらずにお困りの方々に向けて発信です。

最近、瑞祥学園にお問い合わせいただく多くの方々は、小学生のお子様で不登校の方です。お子様はいじめなどにあい、不登校になり、そして心を閉ざされてしまっている方が大半です。その中には、保護者様に対しても心を閉ざし、保護者の方々も精神的に病んでしまうことも多くあります。
中学生や高校生になると思春期の影響もあり、反抗的な態度や自身の気持ちで行動することもできますが、年齢が低いお子様はやはり大人の手助けが重要になります。どんなに難しいケースでも対応できるのが少人数制のフリースクールのいいところです。

本日、ご相談に来られた方も、お子様は顔を真反対に向けてコミュニケーションをとるのを苦手としていました。しかし、本人が持っている持ち物などから時折、質問していきました。最初は無反応でしたが、時間がたつにつれて、頷くなどの行動が見られ、発生することもできました。

保護者様は時間がない中で早めに相談を切り上げたい思いもあるかもしれませんが、導入をうまく行わなければ、不登校の解決はできません。面談が終わった後は、何回も顔を合わせて、手を振ってくれました。

「やったー、うれしい!」と私自身思いました。何かの障壁に直面している多くの子供たちに少しでも手助けが出来ればと思っております。

瑞祥学園は世田谷区と狛江市の境にあるフリースクールです。高等部は通信制高校の「八洲学園大学国際高等学校」と学習提携もしております。高校進学が決まっておらず悩んでいる方もいらっしゃると思います。全力でサポートしてまいりますので、お気軽にご相談ください。
また、「別の通信制高校に通っているがレポートなどがすすまない」などのケースにも対応可能です。

私共、瑞祥学園は門戸を大きく開いて、将来の門戸を拡げることに力を注いで参ります。

もちろん、フレキシブル個別指導にも妥協はしません。
今日は新高校1年生の数Ⅰの授業でした。授業はやっぱり楽しいです。個人で躓く場所が全く違いますし、理解のスピードも違います。だからこその個別指導です。
今日の生徒は中学時代に大きく躓き苦戦をしました。無事第1希望に合格しましたが、高校では苦戦したくないという思いから、保護者を無理やり説得して高校でも継続することになりました。目標は「TOP]と本人は断言しています。私もその意気込みに全力を注いでまいります。

3月から新学年の5月が大きく成績を左右します。
特に新中学生、新高校生は3年間の成績を大きく左右させる大切な期間です。全力で学習支援を実施してまいります。

って、学習面ばかりに力を入れているのでフレキシブル制のパンフレット作製終わっておりません。ということで、どうぞご気軽に電話やメールでお問い合わせください。

なるべく早くパンフレット作らないと・・・。