世田谷・狛江のフリースクール及び個別指導の学習塾なら喜多見駅前の瑞祥学園へ。無料相談受付中!

2018/05/16
ロゴ

みなさん、こんにちは。

今日は気温も上がり、暑くなりましたね!こんな日は、冷たいものを飲みすぎてしまいます。そして、腹痛…。そんなことにならないように、常温の飲み物がいいですね。といっても私もついついコールドドリンクになってしまいますが(笑)

さてさて、いよいよ学生にとっては試練の時期第1弾が到来しつつあります。もちろん学校によって様々ですので、一概に全員に当てはまるわけではないですが、とある中学校の実情について少し話してみたいと思います。

中間テストまで1週間を切り、その2週間後には体育祭。その2週間後に修学旅行。その2週間後には期末テスト。
中学の体育祭といえば朝練もあります。最終学年の3年生にとっては特に力が入りますね。体育祭が終わったら修学旅行の事前学習で授業は減ります。学生にとってはうれしいですが、保護者からは「大丈夫なのか」と心配の声があがりやすいですね。修学旅行を無事に終了すると、事後学習から感想文など…etc。としているうちに、気がつけば高校受験で重要な2学期中間の成績を左右する1学期期末試験前となっているわけです。

この状況は何とかならないのかと塾講師もつくづく感じております。なぜならば、この期間は中学3年生にしても、高校3年生にしても部活動の集大成ともいえる時期である部活動が多いからです。この季節は気温の変動があり、天候も梅雨入りで不安定。イベント尽くしで多忙を極めている中での、「負けたら引退」という部活動の場合、「練習もハード、時間も延長、塾に間に合わない。間に合っても疲労で授業に集中できない。」といったケースが多いのです。もちろん、講師陣はそんな状況でも本人に合わせて最良の結果を引き出せるように努力していますが、どうにもならない場合もあります。この状況を打破できるように、当学園はフレキシブル制にしているのです。

そして、心に悩みを抱えていたり、起立性低血圧などが原因で、学校に行けていないお子様にとっても、この時期は、天候の影響、イベントの影響などを受けて、学校に戻りたくても、戻れない状況になってしまったり、不登校になってしまう要因を生み出している期間の一つなのです。

当学園はフリースクールとして、そして、個別指導の学習塾として、様々な事例を抱えた中でも、結果につなげられるように、日々、研究・努力を積み重ね、エキスパートな講師陣になるようにミーティングを欠かしておりません。

少しでもお悩みがあれば、気兼ねなく瑞祥学園へお問い合わせください。