三日坊主をルーティンに!狛江、世田谷、調布のフリースクール&個別指導

2020/10/01
ロゴ

コロナウィルスがなかなか終息しないなか、経済を回していくため、様々なイベントや行事が再開され始めましたね。しかしながら、自身の体調、家族に感染させないため外出を控えている方もいらっしゃいます。学校行事も自治体によっては延期や中止を決めているところもあります。芸能界やプロスポーツ界でも感染対策を講じながら、観客を徐々に増やしている一方で、感染してしまう選手もいますね。やはり感染しないためにも、しっかりと手洗い、うがい、手指消毒の励行をもう一度、徹底していくとよいのではないでしょうか。
人は、毎日、完全な日課になったものは、なかなか崩れにくいものです。しかし、この日課をつくるためには膨大な労力と時間を実は要します。子供のころに、「勉強しろ」とか言われた大人の方も多いのではないでしょうか。皆さん、実際に出来ましたか?参考書などを買っては2~3日で飽きたり満足したりしませんでしたか?
そうです。「三日坊主」です。これは子供にも大人にもあるものですね。大人で例えれば、「子供が苦手としている鉄棒でかっこいいところを見せよう」と思っても、大人になるにつれて、仕事などの影響もあり、生活習慣が乱れており、基礎代謝も落ちているので体力は減ってます。中学生や高校生の頃のように身体は動いてくれないものです。ですから、カッコいいところを見せようと思っても出来ずに恥をかく方も多いんですよね。しかし、学生時代から毎日欠かさず運動をしていた方なら、鉄棒は何年もやっていなくても出来ます。これは、毎日の運動が鍵ですね。やはり、毎日、運動を継続していると、筋力の衰えも緩やかになりますから。
勉強も同じです。最近は、スマホが普及しているので、大人では、新聞の購読者やニュースを見る方々が減っているので、「聞いたことはあるけど内容は詳しく知らない」という方や、子供はスマホで検索してその場だけしのいでしまい、テストで結果が出ない子供は多くいます。「勉強しろといっているのに」、「高い参考書買ってあげたのに」「また三日坊主」と思う親御様もいらっしゃるのではないでしょうか。最初に述べたように「三日坊主」を日課にするには大変な労力、時間を要するだけではなく、実は「個々にあった指導」が重要なのです。
世田谷区、調布市に隣接する狛江市で個別指導の家庭塾「瑞祥学園」(フリースクールも併設)では、その子の目標に向かって、その子の学習ペースに応じて学習を導入することでやる気を増していきます。そうすると、最初は三日坊主かもしれませんが、それが徐々に4日、5日、そして毎日にと習慣化されるのです。それを継続することで、学習が習慣化されるので、大人になった時の夢を実現できるように苦しくなく学習出来る仕組みを構築しています。